丸わかり!Web会議オススメ6選

web会議の有用性を知るべきでしょう

web会議を自社で行う企業が増えています。インターネットを通じることにより、世界中どこにいても映像と音声を共有することができるので、一カ所に集まる必要がありません。また会議室に向かう移動時間も節約できますので、ビジネスには大変便利なツールと言えるでしょう。

web会議を提供しているサービス企業はたくさんあります。画面や回線の設定から、実際の会議をセッティングしてくれるサービスまであり、業者企業によってサービス内容や料金が異なるということです。インターネット上の比較情報サイトやランキングサイトなどを活用し、適切な業者を選ぶところから始めましょう。

web会議とひと言でいっても、その内容は色々なものがあります。会議に出席している方の顔がひとつひとつ見えるものや、音声のみのものなど様々です。利用用途や料金を確認し、企業のプロジェクトにとって一番ふさわしいものを選ぶのが大切であるということです。

FRESH VOICE

総合評価 ★★★★★
顧客満足度 ★★★★
情報の多さ ★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

web会議システムのFRESH VOICEをはじめとする高性能な製品が、ビジネスでのさまざまな課題解決に向けて役立ちます。どの製品も強みや特徴を持っていますが、特にFRESH VOICEには優秀な機能が搭載されています。パソコンやタブレット、携帯端末に対応しており、多くの拠点と簡単に接続できることがメリットです。また、高度なセキュリティ対策が施されているので、安心して利用できます。

導入してからの徹底的なサポート体制が魅力です。快適に利用できる環境が整うまで専任スタッフによるサポートがあるため、安心できます。サポート内容は多岐にわたり、メンテナンスやソフトウェアのバージョンアップなどを揃えています。

数多くの導入実績があり経験が豊富です。導入しているのは、民間企業や官公庁など業種・業界を問いません。製品にさまざまなメリットがあるからこそ、多くの企業に支持されています。

企業情報

会社名
エイネット株式会社
所在地
〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町3-23 スタウトビル3F
連絡先
03-3862-5402
サイトURL
https://www.freshvoice.net/

Live On

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★★
情報の多さ ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

Live Onはタブレット端末でweb会議を運用することができます。料金は月額3000円から使うことができて、高額な設備を用意する必要性はありません。動画配信機能では、幅広い利用シーンにおいて、多彩な機能を搭載します。

映像や音声のやり取りをすることで新しいコミュニケーションツールが生まれます。映像は高品質で、動画の映像もなめらかなので、相手と会話をするときに苦労することはありません。高機能なものも含まれていて、将来性があります。

ネットワーク環境があれば、初めてでもweb会議をすることができます。複雑な設定は必要ないので、パソコンがあれば、簡単に接続できて、打ち合わせができるので、実用性があります。

VTVジャパン株式会社

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★
使いやすさ ★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラから

web会議を行うメリットは遠方にいる複数の相手と、同時にコミュニケーションを取ることができることです。様々な地域で活動する社員を本社に集めて会議を行うのは時間と費用がかかります。しかしVTVジャパン株式会社の仕組みを使うことで、コストを安くして瞬時に情報を共有することができるのです。

VTVジャパン株式会社では、テレビ会議室を貸してくれます。緊急に外国との交渉や話し合いが必要になったような時はこの仕組みを使って会議を行うことができるので便利です。小会議室から中会議室に大会議室もあり、英語が使えるスタッフも揃っています。

VTVジャパン株式会社ではイベントや展示会などでスポット的に使用することも、定期的にテレビ会議システムを利用することもできます。システムを丸ごとレンタルすることで、メンテナンスや管理をする必要がないので便利です。

V-CUBE

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★
使いやすさ ★★★
サービス内容 ★★★
公式サイトはコチラから

V-CUBEは高いセキュリティ性があるので、サービスの特長を把握してweb会議をするようにしましょう。また、商談や個別指導の成果を確かめることができますし、初期費用も圧倒的に抑えることができて、コスト削減にもつながります。

映像や資料を組み合わせて、プレゼンテーションのようなものも行えるので、機能を使い続けると実用性があります。web会議を検討するときは、目的からサービスを選びましょう。そして、職種に合った話し合いを実行してください。

見積もりや予算は専任のスタッフがヒアリングをしながらアドバイスをします。サイトからは、トライアルキャンペーンに応募することができるので、初心者でも気軽に利用しやすいです。

ミーティングプラザ

総合評価 ★★★★
顧客満足度 ★★★★★
情報の多さ ★★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

ミーティングプラザのweb会議が人気急上昇中です。企業規模の大小を問わず多くの企業で採用されています。スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどインターネットが繋がっている回線があれば簡単にご利用いただけますので、用途を問わずあらゆる目的で利用が可能です。

ミーティングプラザのweb会議が多くの企業に認められている理由は、その質の高さです。音声もはっきりと聞こえますので、会議に必要な重要用語や会話のやりとりの音声をクリアに参加者全てに届けることができます。

画面の解像度も高く、会議に参加している方全員の表情もくっきりと見えますので、実際に一カ所に集まって会議を行っている事と大差がありません。日本全国バラバラに企業展開している企業でも、時間を合わせてすぐに会議ができますので、ビジネスを成功に導きやすいです。

brother

総合評価 ★★★
顧客満足度 ★★★
情報の多さ ★★★★★
使いやすさ ★★★
サービス内容 ★★★★
公式サイトはコチラから

brotherは、テレビ会議に劣らない高画質と高音質でのweb会議のサービスを提供しています。PCやスマートフォンがあれば、専用機器が無くてもどこからでも会議に参加をすることができ、セキュリティ対策も万全です。

web会議では、画面上で資料の共有や編集などを行うことも可能で、ホワイトボード機能により、手書きの書き込みなどもできます。また、インターネット回線を利用するシステムなので、ファイルの配布を会議中に行うこともできます。

初期費用をかけずに月額9600円からの定額制で利用することができ、録画やチャット、海外対応など機能も豊富です。14日間の無料お試しも設けており、IT関連の年間ランキングでは、2017年度のWeb会議部門で1位を獲得しています。

web会議をする時はかかる費用を安くすると便利です!

会議はビジネスなどをするために役立ちますが、同じ場所に参加者を集めると遠くの企業の参加者は交通費や時間がかかります。web会議はパソコンやモニターを使って企業の部屋からアクセスし、意見を交換し合うことや商談などをするために役立てて便利です。パソコンやモニターなどの機器があればシステムを使うとすぐにでき、繰り返して行うと参加者の交通費や移動時間を減らせて有効活用できます。会議は支店や取引先などとの情報交換をして連携を深め、最適な方針を決めて業務を効率化できるようにすると利益を出せて効果的です。web会議システムは初期費用が安くてパソコンやスマートフォンなどに導入でき、遠くに支店がある場合でも出張をせずに済み経費を減らせます。会議のためだけに出張する方法は交通費や時間がかかり非効率になり、それぞれの企業のオフィスにいながら情報のやり取りをすると便利です。

web会議は資料の作成などができると効果的で、司会者を決めて参加者の意見などをまとめるように段取りを決めると有意義に使えます。会議は企業のオフィスが分かれている時にそれぞれの社員が同じ場所に集まると人件費や交通費がかかり、なるべく避けるようにしたいものです。web会議はモニターの画面を使って参加者が意見を伝え、電話と違って音声だけでなく映像もあることや通信費用が安くなり経費を減らせます。会議は参加者がお互いに離れた場所にいると集まるために日時を決めにくいものですが、web会議はパソコンでリアルタイムに情報を流せて便利です。最適なシステムを探す時は無料体験ができると試してから選べ、情報交換をスムーズにしてかかる費用を減らせるように決めると利益につながります。

web会議システムは会社によってサービス内容や料金システムが違い、複数の情報や事例などを比較し安くなるように決めると効果的です。会議は頻繁に行うと交流を深めるきっかけになりますが、参加者が遠くにいると交通費や時間がかかり手軽にできないため回数が限られます。web会議はこのような悩みを解消する方法として役に立ち、モニターの画面で確認できて電話を使うよりもかかる費用を減らせることがメリットです。出張は頻繁にすると交通費や人員を確保するための人件費などがかかり、支出が増えるため避ける方法としてweb会議を行うと役に立ちます。初めて利用する時は会社のサイトで事例を参考にすると使い方のコツをつかめ、企業の経費削減につながるよう工夫すると業務を効率化できて便利です。

カテゴリー

PAGE TOP